意外とねらい目!?春や秋の沖縄旅行

安い時期を狙う沖縄旅行

沖縄旅行を計画する際は、狙い目の時期を知ることで様々なメリットを得ることができます。まず行く時期を選ぶことで旅行にかかる費用を抑えることができるのは、沖縄ならではのメリットの一つになります。沖縄は5月中旬から梅雨に入るため、他の時期よりも比較的安く航空券を購入することができます。また大学生の夏休み期間が終わり観光客の減る10月も航空券が安くなる狙い目の時期となっています。ただし5月や10月は雨が続いたり台風の影響で予定日に帰れないという問題も出てくるため、その点も踏まえて旅行を計画する必要があります。台風の遭遇率が下がる11月は気候も穏やかで過ごしやすく、予算を抑えた旅行を計画するのにも狙い目の時期となっています。

春や秋が狙い目の理由

沖縄旅行は春夏秋冬の季節ごとに、一年を通して様々な楽しみ方ができます。沖縄の海水浴シーズンは国内の他の地域よりも長い4月~10月のため、海水浴やアクティビティを楽しみたい場合は春から秋にかけてがおすすめの時期となります。またお祭りや花のイベントなども多く開催される時期となっていて、海以外の目的でも観光を楽しむことができます。春や秋は他の時期と比べて観光客も比較的少ないため、のんびりと観光を楽しみたい場合も春や秋が狙い目となります。

旅行の目的によっても狙い目の時期は変わってくるため、沖縄旅行を計画する際はやりたいことや行きたい場所をあらかじめリストアップしておくなど旅の目的を考えて計画することも大切です。

竹富島のツアーに参加する時は、事前に島の概要や天候、島のルールなどについて事前に把握して島民の方や他のツアー客の迷惑にならないように行動しなければなりません。